ノンエー石鹸 効果

ノンエー石鹸の効果を大検証!本当にニキビに効果があるの?

 

 

ノンエー石鹸とは、通販で販売されているニキビ用の洗顔石鹸です。

 

インターネットで販売されていますしCMなども流していないため、きちんとニキビに効くのかどうかイマイチ分からず、なかなか手が出せない人もいるでしょう。

 

しかし、実際にノンエー石鹸を使ってニキビをなくしたり新しいニキビができない状態にした人も多数います。

 

そこで、公式サイトや口コミサイトなどで紹介されている情報などを参考に、ノンエー石鹸の効果や特徴について客観的に検証していきます。

 

ノンエー石鹸の特徴はもちろん『効果がない』と言っている人達がなぜ効果を実感できなかったのか?の原因も深く掘り下げて言及していきますので、ニキビに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

 

 

 


ノンエー石鹸ってどんな石鹸?

 

 

ノンエー石鹸に関する口コミや情報については、インターネットはもちろん雑誌などでも取り上げられていますので、知っている人は知っている洗顔石鹸です。

 

とはいえ、特徴全てを知っている人は少ないと思いますので、ここでノンエー石鹸がどういった特徴の洗顔石鹸なのかをここで詳しくまとめました。


 
普通の石鹸より弾力がある

 

洗顔で大切なことの1つとして「きめ細かい泡で洗う」がありますが、これを実現できる洗顔石鹸は実はあまり多くありません。

 

泡の立て方にも問題があるのかもしれませんが、泡が上手にたたない状態で洗顔すると、かえって肌を傷つけてしまうことだってあります。

 

そこでノンエー石鹸は、よりきめ細かい泡を作り出すために「カリ含有石ケン素地」を開発し、それによって他の石鹸にくらべて約4倍もの弾力のある泡を作ることができるようになっています。

 

この泡によって毛穴に詰まった皮脂をかき出すことができ、ニキビを防ぐことができるのです。

 

 

ニキビの「予防」を目的とした石鹸

 

ニキビを予防するためには、皮脂で毛穴がつまることで起こる炎症を防ぐ必要があります。

 

しかし、従来のニキビ用石鹸で洗っても毛穴の皮脂をきちんと取り出すことほどの泡はたちませんし、上手に泡立てたとしても、ニキビ予防に有効な成分が含まれていなければ効果はありません。

 

ノンエー石鹸にはグリチルリチン酸2Kが含まれており、この成分によって肌の炎症を防ぎ、新しいニキビができるのを防ぐことができます。

 

新しいニキビが出来なければ、今あるニキビが回復していくにつれてどんどん肌がきれいになっていきますよね?

 

ノンエー石鹸を使ってニキビが消えるのはこうしたサイクルでニキビを消していくからなのです。

 

 

人によっては顔がヒリヒリすることも

 

人によってアレルギーを持っていたり乾燥肌だったりする人もいると思いますが、ノンエー石鹸はアレルギーを持っていたり乾燥肌だったとしても気にすることなく使うことができる石鹸です。

 

ただし、ごく一部の口コミに「使ってから顔がヒリヒリする」という投稿がありました。

 

おそらく肌質によってはノンエーに含まれている成分が肌に合わず、それによって肌が荒れてしまうのでしょう。

 

もしそうなったとしても、10日以内に連絡すれば全額返金してくれますので、金銭的負担はほとんどありません。(ただし返金してくれないケースもありますので、使い始める前にノンエー石鹸の返金制度を使う時の注意点をチェックしておくように)

 

また、ヒリヒリまでとはいかなくても、長く泡をつけすぎると肌が突っぱるような感じになる可能性がありますので、泡をつけたらなるべく手早く洗ってさっさと洗い流してしまったほうがいいでしょう。

 

目安としては30秒くらいでそれ以上泡をつけると肌が突っ張ってしまうみたいです。

 

ノンエー石鹸で効果が実感できない・・・その理由は?

ノンエー石鹸はニキビ防止に特化した洗顔石鹸です。

 

ただ、人によって効果の実感はまちまちですし、その人の肌質やアレルギーと言った身体的な状態によっても効果の度合いは変わってきます。

 

人間の体は細かい部分で他人と異なるため、万人共通に効果的なものというのは存在しません。

 

ノンエー石鹸も同様で、口コミなどでは好評な意見が多いものの、一部には否定的な口コミもありますが、こうした口コミを見ると効果が実感しやすい人としにくい人との違いが分かってきます。

 

まず効果が実感しやすい人の特徴として

 

  • 顔に脂が出やすい人
  • 大人にきびに悩んでいる人
  • 10代の中高生

 

などが挙げられ、口コミでもこうした悩みを解消することができた内容のものが多数投稿されています。

 

では反対に効果が実感できない人はどんな特徴があるのか?

 

具体的には

 

  • 乾燥肌な人
  • 肌が弱くすぐに肌荒れする人
  • アレルギー性皮膚炎な人

 

などで、普通の人に比べて高価の実感がしにくいかもしれません。(効果が全くないわけではありません。)

 

また、こうした体質以外にも『正しくノンエー石鹸を使って洗顔しない人』というのも、効果が実感しにくい人の中に挙げられます。

 

人によって効果の実感具合は異なります。

 

まずは自分の肌に合っているかどうか、そして正しい使い方をするかがノンエー石鹸でニキビを防ぐ大きなポイントなので、本格的に使う前にこの2点をハッキリさせると、ニキビ対策で失敗することはないでしょう。

ノンエー石鹸でニキビを防ぐための3ポイント

 

 

先ほどもお話ししたように、ノンエー石鹸を使っても効果が実感できる人とそうでない人がいます。

 

もちろん肌質やアレルギーの問題もありますが、こうした身体的に合わない人でない限り、ノンエー石鹸はどんな人が使ってもそれなりの効果を実感することができるでしょう。

 

ただし、そのためにはきちんと“ポイント”を押さえておく必要があります。

 

このポイントを押さえることで、より早く効果を実感し、ニキビに悩む生活から脱却することができますので、使う前にぜひ知っておいてください。

 

 

正しい洗顔方法を実践する

 

どれだけノンエー石鹸が優秀でも正しい使い方をしなければ、その性能は最大限に発揮されません。

 

ノンエー石鹸について否定的な口コミを投稿している中には、こうした「使い方」に問題がある人もおり、効果をキチンと実感できないまま使うのをやめてしまったもったいない人もいるでしょう。

 

そうならないためにも、ノンエー石鹸でどのように洗顔すればいいのかを正しく知っておくことは大切。

 

使い方については動画がアップされていますので、そちらを参考にしてもらえばと思います。

 

 

 

 

 

まずはミニサイズで試してみる

 

公式の販売サイトで購入すると、本商品とは別に同じ成分でできたミニサイズのノンエー石鹸が同封されています(ただし初回のみ)ので、使い始める際には、まずミニサイズから使うようにしましょう。

 

なぜなら、ミニサイズを使って肌に異常を感じた場合、販売会社に連絡すると購入代金を商品の返送することで返金してくれるからです。

 

たまにミニサイズを“旅行用”として取っておく人がいますが、あくまでもミニサイズは“お試し用”なので、まずはミニサイズを使ってノンエー石鹸の使い方を練習したり肌に異常がないかを調べるパッチテストなどで使い切ってください。

 

 

洗顔後のケアを怠らない

 

どれだけ洗顔してもニキビができてしまう・・・なんて人もいるかもしれませんが、実はその原因は洗顔せっけんではない可能性があります。

 

ノンエー石鹸を正しく使えば、肌との相性が悪くない限り、少しずつニキビは少なくなっていきます。

 

しかし、ノンエー石鹸を使ってもニキビが減らないのであれば、もしかすると洗顔後のクレンジングの仕方に問題があるのかもしれません。

 

特にオイリー肌の人は、肌がべたつくのを嫌がって乳液やクリームをつけないまま終わらせてしまうことがありますが、これを怠ることによって、肌の角質が硬くなり、毛穴のつまりを引き起こす原因になってしまうのです。

 

ですので、ノンエー石鹸で洗顔した後は、乳液やクリームなどできちんと洗顔後のケアをすることを忘れないようにしましょう。


ニキビに悩んでいるのならノンエー石鹸は試す価値アリ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

そんな優秀な石鹸であっても使い方やポイントを押さえずに「こんなんでいいだろう」みたいに使うと効果は全くと言っていいほど実感できない可能性が高いです。

 

良い商品を正しく使うことによって効果を最大限に実感することができます。

 

ノンエー石鹸に含まれる有効成分や口コミなどを見る限り、ニキビ予防に非常に効果的な洗顔石鹸だと思いますので、正しく使って悩みの種でもある体にできたニキビをなくしていってください。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ