ノンエー石鹸 有効成分

ノンエー石鹸に含まれている有効成分について

ノンエー石鹸はニキビに効果的な有効成分を含んでおり、使い続けることで顔にできたニキビやニキビ跡を取り除き、キレイな肌に変える働きがあります。

 

ただ、人によっては肌が弱かったりアレルギーを持っていたりなどで「どんな成分が入っているか分からないものなんか使えない」なんて言う人もいるかもしれません。

 

そこでここでは、ノンエー石鹸の有効成分とその効果について調べてみましたので、肌の強さに自信がない人はぜひチェックしてください。

 

グリチルリチン酸2K

 

ニキビ用の医薬部外品には良く使われている有効成分で、抗炎症作用があります。

 

抗炎症作用とは、薬品などが体に与える刺激を抑制する作用のことで、コスメ全般や育毛剤はもちろん、抗アレルギー薬などの医薬品、さらにはしょうゆや加工食品などの食品などにも含まれています。

 

1日の摂取量が40mgを越えると副作用が発生する可能性がありますが、ノンエー石鹸のように肌に塗ったりして使うタイプに関して言えばこの量を超えることはそうそうありませんので、あまり心配する必要もないでしょう。

 

 

ダイズエキス

 

マメ科の植物や大豆から特殊な方法で抽出された成分のこと。

 

肌に良いと言われているイソフラボンが含まれている他、サポニンやアミノ酸なども含まれている非常に体に良い成分です。

 

 

ローヤルゼリー

 

健康食品などに頻繁に含まれている成分で、たんぱく質やビタミンなどが豊富に含まれています。

 

 

ヒアルロン酸ナトリウム

 

1グラムで6リットルもの水分を吸着すると言われている天然保湿成分で、人間やその他の動物の体にも含まれている成分です。

 

 

ラウリン酸

 

ココナッツオイルやヤシの油に多く含まれている成分で、抗菌活性の役割を果たすため、市販の石鹸などにも使用されています。

 

 

 

 

他にもさまざまな有効成分が含まれていますが、

 

  • 着色料
  • 香料
  • エタノール
  • 鉱物油

 

といった不要な人工物は含まれていないため、敏感肌な人でも気軽に使うことができる石鹸といえるでしょう。

 

 

成分から見てもノンエー石鹸はニキビに効果的

 

ノンエーに含まれている成分については販売会社の公式サイトに記載してありますので、詳細を知りたい方はそちらもチェックしてもらえば確実だと思いますが、少なくとも肌を傷つけたりアレルギー反応が出そうな成分は一切入っていないようです。

 

ただ、人によっては上記で紹介した有効成分であってもアレルギーが出たり肌に異常な状態になる場合もありますので、そうなったらすぐに使用をやめて病院などに行くようにしましょう。

 

特に肌が弱い人はお試し用のミニサイズを使えば、万が一肌に合わなくても返金できますので、ミニサイズがついてくるものを購入するように。

 

ミニサイズがついてくるのは公式の販売サイトだけです。

 

 

>>ノンエー石鹸の効果を徹底検証した結果はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ